オンライン英会話でビジネスコースがあるスクール

オンライン英会話でビジネスコースがあるスクールをお探しのあなた。

 

仕事が多忙で英会話教室に通えない。
空いている時間をフル活用して英会話をしたい。
朝の時間帯や夜の時間帯を使って英会話をしたい。
土曜・日曜などの休日を活用したい。

 

このように多忙で時間を有効活用したいビジネスパーソンにオンライン英会話は最適です。
このサイトでは、ビジネス英語をオンラインで学べる英会話を比較できるようにご紹介します。
ビジネス英語が出来るオンライン英会話スクール選びのご参考になさって下さい。

 

オンライン英会話スクールのご紹介へスキップ

 

オンライン英会話でビジネスマン向けのビジネス英語ができるスクールには大きく分けると2つの種類があります。
1つは、ビジネスコースというコースが設定されているスクールです。
もつ1つは、ビジネス英語専門のオンライン英会話スクールです。

 

両者は似ていますが、少し違いがあります。

 

ビジネスコースが設定されているオンライン英会話は、ビジネスコース以外の他のコースも設定されています。
例えば、TOEICなどの資格向け、初心者向け、留学コース、子供向けなどのコースです。
ビジネスコースは多くのコース設定の1つにすぎません。
メリットは、英会話が初心者の方は、比較的難しいビジネスコースから始めるのではなく、初心者向けのコースから始めることも出来ます。
好きなコース、状況に合わせたコースを選択することが可能なのです。

 

つぎに、ビジネス英語向けのオンライン英会話です。
こちらはビジネスマン向けの英会話しか扱っていないスクールです。
メリットは、ビジネス英語に特化しています。
よって、より高度な英会話を専門的に取得したい方に向いています。
オンライン英会話スクールによっては、ビジネス経験のある講師が指導してくれる教室もあります。

 

ビジネス英語をマスターしたい方は、ビジネスコースのある教室やビジネス英語に特化した専門の教室、いずれにせよニーズに応じてお選び頂くことが大切です。
あなたは、ビジネス英語をいつかはマスターしたいとお考えでしょうか。
それとも、期日が決まっていて、その期日までにマスターしたいとお考えでしょうか。

 

ビジネスで使用する英語をマスターするためにオンライン英会話スクールをお考えの方でしたら、大半の方がある程度の期日は決まっているのではないでしょうか。例えば、海外赴任をする、資格試験を受験しなくてはいけない、外国人と取引をすることになった、社内の会話が英語となるなどです。
オンライン英会話スクールの中には、レッスンの期間が3か月間のように決まっている所もあります。
また、上達目標や到達目標を決めている教室もあります。
あなたの英会話をマスターする期日や到達目的に応じて、各スクールを比較して選択なさってみてはいかがでしょうか。

 

 

ビジネス英会話を学べるオンラインスクール

ビジネス英会話を学べるオンラインのスクールをご紹介します。

 

ビジネスコースのあるスクール

ビジネスコースのあるスクールです。
他にもコース設定がなされていますので、ビジネスコース以外でもご希望のコースをお選び頂けます。

 

初心者コースがある英会話

初心者におすすめのオンライン英会話です。
※上級者コースもあります。

 

産経オンライン英会話

産経オンライン英会話は定額制のオンライン英会話サービスです。
ビジネス英会話のコースがあり、初心者の方むけのコースもあります。

  • 講師:外国人※体験レッスンは日本人講師も可能
  • 時間帯:5時〜25時
  • 時間:25分・50分
  • 頻度:毎日
  • レベル:初級・初中級・中級・中上級の4レベル
  • 料金プラン:月額制 ※入学金・教材費なし
  • 支払方法:クレジットカード、銀行振込、PayPal
  • その他:日本人スタッフがサポート
  • 体験:無料体験レッスンあり

 

早朝や深夜を有効に活用したい方向けのサービスです。
無料体験レッスンを受講することが出来ます。

 

無料体験レッスンや詳細については以下の公式ページをご覧下さい。
↓      ↓      ↓
【登録30秒で無料体験2回】産経オンライン英会話

 

産経オンライン英会話

 

中級から上級の方むけの英会話

中級から上級のテキストを使用するオンライン英会話です。

 

DMM英会話

DMM英会話はオンライン英会話サービス評価・満足度調査において13部門で1位を獲得したサービスです。
また、多数のメディアで紹介されているオンライン英会話です。

 

  • 講師:ネイティブ・外国人 ※体験レッスンは日本人講師も可能
  • 料金体系:月額制
  • レッスン時間:50分
  • 頻度:毎日、24時間365日
  • 体験:無料体験レッスンあり
  • その他:レッスンノートがある
  •     :スピーキングテストあり
  •     :英語学習アプリあり

 

始業前の時間などを活用したい方におすすめのサービスです。
25分の無料体験レッスンを2回受講することが出来ます。

 

詳細はこちらのページをご覧下さい。

 

無料体験レッスンのお申込みは以下の公式ページをご覧下さい。
↓     ↓     ↓

 

 

スカイプを使わない英会話

スカイプ回線を使わないオンライン英会話です。

 

ネイティブキャンプ(NativeCamp)

ネイティブキャンプは1レッスン25分という時間に縛られないで5分でもレッスンが出来ます。
ビジネスコースとビジネスカランコースなどがあります。

 

  • 講師:外国人とネイティブと日本人
  • 時間帯:24時間365日
  • 回数:無制限・受け放題
  • 料金プラン:月額制
  • 支払方法:クレジットカード
  • 体験:7日間トライアルあり

ネイティブキャンプはスカイプを使わないオンライン英会話です。
専用アプリがダウンロードできるパソコン、スマホ、ipadなどのタブレット端末で受講できます。

 

フィリピン人講師の英会話

フィリピン人講師のレッスンのオンライン英会話です。

 

レアジョブ

レアジョブは利用者数が60万人、法人導入者数が1500社をほこるオンライン英会話です。
ビジネス英会話コースなどがあります。

 

  • 講師:外国人
  • 時間帯:6時〜25時
  • 頻度:毎日
  • 料金プラン:月額制
  • 支払方法:クレジットカード、銀行振込、PayPal,
  • その他:Skypeカウンセリングでサポート
  • 体験レッスン:25分×2回の無料体験レッスンあり

 

 

ビジネス英会話スクール

ビジネス英会話専門のスクールです。

 

上級者むけの英会話

上級者むけのオンライン英会話です。

 

BizEnglish(ビズイングリッシュ)

BizEnglishは、あなたの目的に沿った生きた英語を提供するスクールです。
オンライン英会話を毎日続けるのが無理かも、続かないかもという方におすすめです。

  • レッスン時間:50分
  • 頻度:平日毎日
  • 講師:全員外国人
  • 学習時間/月:1000分
  • 料金体系:月額制
  • その他:無料カウンセリング有り

 

詳細やオンライン無料カウンセリングのお申込みはこちらの公式サイトをご覧下さい。
↓     ↓     ↓

 

 

初心者コースがある英会話

 

Bizmates(ビズメイツ)

Bizmatesはビジネス英会話を学ぶだけでなく、コミュニケーションスキル、リーダーシップ、信頼を築く人間性といった素養を総合的に高めてゆく英会話スクールです。
レベルは初心者からネイティブレベルの英語力をお持ちの方まで対応しています。
スカイプがインストールできるパソコンやスマホなどの端末が利用出来ます。

 

  • 講師:外国人でビジネス経験者
  • 頻度:毎日
  • 時間:25分、50分
  • 時間帯:5時〜25時
  • レベル:5段階
  • 教材:オリジナルテキスト
  • 料金プラン:月額制
  • 支払方法:クレジットカード、銀行振込、口座振替
  • 体験:無料体験あり

 

無料体験のお申込みは公式サイトをご覧下さい。
↓     ↓      ↓

 

 

オンライン英会話のメリット

オンライン英会話のメリットとデメリットを挙げてみます。

 

メリット

  • 価格が安い
  • 時間が選べる
  • 場所を選ばない
  • マンツーマンレッスン

 

価格が通学する教室に比べて安い所があります。
費用に関しては、スクールによって異なりますので、全てのオンライン英会話が安いとは限りません。

 

オンライン英会話は、通学する英会話教室のように建物や部屋を借りる必要がありません。
また、講師は世界中の英語が出来る人を採用しているスクールもありますので、人件費を抑えることも出来ます。
このようなことから、受講料を比較的安くすることが出来ます。

 

次に時間が選べることに関しては、これもスクールによりけりです。
世界中に講師がいますので、時差を利用して24時間365日レッスンを受けれれる所もあります。
都合の良い好きな時間にレッスンの予約を入れることも可能です。

 

次に場所を選ばないことです。
オンライン英会話はパソコンやスマホやタブレットでレッスンが受講できますので、ネットの通信環境によりますが、場所を基本的に選びません。
会社、自宅、公園、河原、海辺、草原、どこででもレッスンを受けられます。

 

次にレッスンは基本的にマンツーマンです。
教室によってはグループセッションも採用している所もあります。
マンツーマンなので、発音がうまくなくても気にしないでレッスンを受けられます。

 

デメリット

  • 講師の質にバラつきがある
  • 通信環境に左右される

 

講師の質にバラつきがあります。
勿論、講師の採用に厳格な基準を設けている教室もあります。
講師がネイティブだから良いとは限りません。
英会話を話すことと教えることは違います。
英語が話せても、教えるスキルが無い講師からレッスンをうけても上達が遅くなる可能性があります。
あと、英語の訛りがある講師もいます。
しかし、オンライン英会話も講師の変更が出来る所がありますので、あなたに合わない講師は変更をすればよいのです。

 

次に通信環境についてです。
オンライン英会話はネットを利用しますので、通信環境が悪いとうまく会話が出来ません。
場所を選ばないのメリットでしたが、インターネットの接続環境に左右されます。
ネットの環境の問題は、あなた側の環境だけの問題ではないのです。
相手の講師の国や地域のネット環境にも左右されることがあります。
こちら側の通信状態が良くても、相手の講師の通信状態が悪くても会話はうまく出来ません。
この場合も、講師が様々な国の方なら講師の変更をすることによって解決をすることが出来ます。
A国の講師ではなく、B国の講師に変更というようにです。

 

 

レッスンの前に用意しておくとよいもの

オンライン英会話を受ける前に用意しておくとよいものがあります。

  • メモ
  • 辞書
  • 話す内容
  • ヘッドセット
  • Skypeなどの通信機器のチェック

 

メモに関しては、講師のアドバイスを記録する時に使います。
紙のメモでもいいですし、スマホなどの端末に記録するのでもよいと思います。
端末は端末本体に記録することも出来ますし、ネット上に記録することも出来ます。
ネット上に記録する場合、別の端末でも情報を引き出すこちが可能となります。

 

話す内容もある程度決めておいたほうが、会話がスムーズに進みます。
話してみたいフレーズや試してみたいフレーズを決めておくと、より習熟度が増すのではないでしょうか。
オンライン英会話でビジネス英語を学ぶのが初級の方は、自己紹介なども含めて話の流れをシミュレーションしておくと良いかもしれません。

 

ヘッドセットとは、マイクとヘッドホンが一体となったアイテムです。
ヘッドホンに小型のマイクが付いた形をしています。
必須アイテムではありませんが、パソコンなどの端末のマイクでは雑音を拾ってしまう可能性があります。
静かな室内以外でオンライン英会話を受ける場合は、揃えておいても損はないアイテムです。

 

Skypeなどの通信機器のチェックも事前に済ませておきたいです。
オンライン英会話のレッスンが始まってから通信状態の不備に気が付くと、折角の時間がロスしてしまいます。
スカイプなどの通信機器は事前にきちんと良好かどうかチェックをしておきたいところです。

 

 

当サイトを最後までお読み頂きまして、ありがとうございました。

更新履歴
トップへ戻る